スリランカ旅行のベストシーズンとホテル予約

 

4
画像参照:Kosala Bandara

スリランカは、インド洋に浮かぶ自然豊かな島国です。海に囲まれているので数々のマリンレジャーを楽しむことができますし、熱帯気候なので南国情緒のある景色を楽しむこともできるので、海外旅行の行き先として人気があります。
また、年平均気温が22~27度なので、1年中春のように温暖な気候で過ごしやすい点も特徴です。
年に2回の雨季があり、具体的には5~6月、10~11月となっています。それ以外の時期が旅行に適したベストシーズンとされていて、ホテルの予約のとりやすさも、シーズンによって左右されます。

シーズンごとに異なる宿泊料金のホテルも多く、特にハイシーズンとなっているのは7~8月と12~1月です。冬でも温暖で、春や夏のように楽しめる年末年始は、特に旅行時期として高い人気があります。

スリランカは各地満遍なくホテルが営業していますが、コロンボやキャンディといった都市にホテルが多く存在します。お勧めの滞在場所はガレ。歴史的な要塞都市として世界遺産にも登録されている都市。都市の雰囲気は植民地時代の趣ある建物が立ち並びノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

また、自然だけでなく遺跡も多くあり、特に北中部州にはアヌラーダプラやポロンナルワなどの世界遺産が4箇所も点在しています。宝石の産地や紅茶の産地として世界的に有名な地域もあり、いずれもスリランカの見所となっています。

スリランカへは、日本からは直行便で行くこともできますし、ソウルやシンガポールなどを経由して行くこともできます。直行便の場合は、到着までの時間は8時間半程となっています。